桐島、沖縄にUFO出たってよ【追記あり】

[`evernote` not found]
Pocket


矢追さんのビデオ

キバヤシ:(ガラッ!)「沖縄にUFOが出現した!……つまり、人類はあと45秒で亡びる!!」
みんな:「なんだってーっ!?」

というわけで、皆様如何お過ごしでしょうか。

先日友達のこちさんから、「沖縄にUFO出たってよ」との報告を受け、早速動画を見てみたですよ。


沖縄のUFO動画。

見て、すぐ直感しました。
フェニックスライトとよく似てるな……

下の2つの動画がフェニックスライトのものです。

フェニックスライトとはアメリカ、アリゾナ州フェニックス市で見られた空中発光現象の名称で、未だに正体は不明とされながらも、落下傘付きの照明弾ではないかという説がかなり有力視されている現象のことです。

これとよく似ているんですよね。
今回の沖縄のUFO騒ぎ。

沖縄のUFOの特徴をまとめると

  • 出現から消えるまで1つの光体で15分ほど
  • ほとんど静止しており、若干高度が落ちる物がある
  • 左右の動きはほとんどない
  • まとまって出現する

でしょうか。
この特徴からしても、可能性の一つとして残しておきたいのが落下傘付き照明弾の線です。
ただ、この日の風の動きなど不明点が多いので何とも言えません。
音声入りの動画だと、沖縄県庁越しに撮影しているのは分かりますが、撮った方角が、北なのか南なのかも分かりませんし、陸地の方向だったのか海上の方向だったのかも分かりません。

夜間のビデオ撮影ってかなり難しいと思うので、正確にピントが合っているかも分からない。

分からないことだらけなので未確認飛行物体=UFOってことで良いかもしれないですが、個人的には超常現象の類いだとは思っておらず、何らかの人工的な物体が空中で発光しているとしか思えない。

しかも不思議なことに、途中飛行機が手前を横切るのですが、航空管制ってあんな堂々と見える発光物体が沖縄付近にあるのに離陸を許可するものなんでしょうかね。
ビデオカメラに捉えられて、肉眼でも見えているので、管制官が目撃していないとは考えにくいような気がするのです。そうなると、管制官からすると既知の物体であったのかもしれません…あくまで推測ですが。

航空管制の仕組みをよく理解していないので、ある程度の危険があっても近くにUFOがあってもお構いなしに飛行機飛ばすっていうルールなら仕方ないかな。

あと、沖縄って米軍基地も多いから、あんなに堂々と発光物体が出現していたら、米軍or航空自衛隊のスクランブルがあってもいいような気がするんですけれど、どうでしょう。

信じるも信じないも個人の自由なので、どちらかの考えに誘導するつもりは毛頭ないですが、それほど大騒ぎする現象ではないと個人的に思ってます。

宇宙人
矢追純一UFOスペシャルで、CMに入るときとCMあけに出てくるこの宇宙人が怖いです。
「キシャー!」見たいな声上げるんですよね。
怖いよ!

続報

沖縄・那覇UFOは照明弾だった!米海兵隊「うちの所属機が発射したもの」
だそーで。
当初の予想通り。
照明弾だとすぐに落ちてしまうのでは、という反論もあるみたいですが、落下傘付き照明弾の場合かなりの高空でかつ遠距離で投下された場合、なかなか落ちてこないように見えるものだろうし、落下傘部分に照明弾の熱がある程度こもって(照明弾と落下傘の間にはそれなりの間隔が取られていると思いますが)落下傘部分が熱気球のような役割を果たす可能性もあり得るので、照明弾であるというのが一番受け入れやすい結論じゃないでしょうか。

唯一の問題は実際に照明弾が存在していた空中の風の向きと強さですかね。
かなりの強風が吹いていたとしたら、もっと動きそうなものですし…
あの映像を見る限りではほぼ無風に近い感じだけれど、実際の所どうなんでしょう。
もちろん風向きが撮影者側に向いていた場合、だんだん暗くなる照明弾が近づくことで、ほぼ光度が変わらなかったという結論も導き出せそうな気がするんだけれど、照明弾の位置とその付近の風向きがわからないので、何とも言えないですね。
※撮影していた付近の風向きではなくて、あくまで照明弾の浮いていた付近の「上空」の風向きが気になります。地上でどのような風が吹いていようと、上空では風向きや風速が全然違うことはよくあることなので。

[`evernote` not found]
Pocket

: 日常, 書き物
: 
: くろすけ

PR

コメント