「HK416D DEVGRUカスタム」が届いたよ

[`evernote` not found]
Pocket

HK416

HK416D DEVGRUカスタムが届いたので早速レビューです

HK416

箱から取り出して、銃を持ったときの感想は、「とにかく重い」でした。
昔の電動エアガンのM16はプラパーツが多用されており、比較的軽いイメージだったのですが、HK416D DEVGRUカスタムは金属パーツが多く使われており、しかも金属製ピカティニー・レールがハンドガード部分にびっしりなのでかなり重いです。
実銃でもバレルが10インチのモデルで、3,270g。マルイのはすべてで3,700gと実銃よりも重い…

まじすか。
実銃より重いって…

ちなみに、オッサンはM16を使ってた経験があるので、何でもかんでもM16では…と言いますが、あまり気にしないでください。
それ以外に比較対象が無いだけです…

PR

左側面

HK416

M16系とは思えない外見してますね。M4に特徴的な丸形ハンドガードとM16系に特徴的なキャリングハンドルが付いていないだけでまるで別の銃に見えます。
マガジンも、湾曲部分がのっぺりと湾曲した純然たるバナナ型マガジンで、ちょっと長め。
銃身も長めに見えますが、コルトのコマンドーモデルである、XM177とほとんど長さが変わりません。
レール部分が直線的で、すらりとしているのでそう見えるんでしょうね。

HK416

セレクターは前から、セーフティ・セミ・フルの順番です。
これはM16と共通なので、使いやすそうです。

グリップ部分は、ノーマルHK416よりも、直線的なものとなっており、こちらの方が持ちやすそうです。
個人的には、M16系の直線的なグリップが好きなんですけれど…
ま、いいか。

HK416

ストック部分は、肩当て部分が直線的なクレーンストックになってます。
ノーマルHK416は「ヴォルターEMODストック」に近い、肩当てが少し曲がったものです。
個人的には、直線的なクレーンストックの方が好きです。

HK416

ストックは6段階延ばすことができます。
が、自分が持ってみたところ、延ばさなくてもゲームに使えそうな予感。
長距離射撃の時は延ばして、普通の戦闘時は一番短くしてても良いかもしれない。
その方が、サイティングし易そうなんすよ。

右側面

HK416

セレクターはアンビなので、右側にも付いています。
これはM16には無かったので戸惑ってます…
右手親指で左側面のセレクターを操作すると、右側面のセレクターももぞもぞ動くので、焦りますわ。
なんか、どうしても慣れないw

マガジンキャッチは、M16の時から位置が変わらず右側についてます。
ただし、このキャッチが堅い。
何度もマグチェンジを繰り返したらようやく良い感じになりました。
最初だけ?
このマガジン周辺が、かっちりというか、堅め?にできてます。
マガジン入れるときもかなり勢い付けないとシャクっと入っていかないですし、リリースボタンも何となく堅い。
最初だけなんでしょうかね…慣れなのかな。

M16の時はこの辺、かなりゆるかったんですけれど。

あと、ノーマルマガジン長い!
M16の20連マガジンぐらいのマガジン出ないかな…伏せ撃ちの時に地面に付かないかいっつも気になるんですよね。
AKシリーズとかMP5シリーズもマガジンが長いので、伏せ撃ちの時にどうしているんだろうって疑問です。

M16の時は20連マグの形した190連多連装マガジン使っていたので、伏せ撃ちはやりやすかったです。
むむむ、こればっかりは、実際にゲームに出てみないと分からん!

フロント部分とか

HK416

フラッシュハイダーはバードケージですが、先っぽがギザギザしているので一瞬チューリップタイプかと思いました。
何故ギザギザさせたのかは謎。
小枝とかが引っかからないのかな。これだけギザ部分が浅けりゃ大丈夫か。

HK416

フラッシュハイダーの上からサイレンサーが取り付けられます!
ただ、そんなに消音効果はありませぬ。
銃口から出てくる音よりも、シュート&リコイルエンジンから出てくる音の方が大きいので、正直言って雰囲気アイテム以上のものでは無いような気がします。

遠距離での狙撃時には効果あるんでしょうかね。
実際の所はどうなんでしょ。
少なくとも、部屋の中で使ったときにはあまり変わったようには思えませんでした。

HK416

HK416

折りたためるようになっている、フロントサイトとリアサイトです。アイアンサイトで、金属製です。
特に視認性に問題は無いのですが、M16の時にあった、リアサイトの穴の大きさを切り替える機構が無いです。
(M16では、リアサイトの穴の大きさが2つ用意されていて、切り替えることで、遠距離精密射撃と近距離での素早いサイティングができるようになっていた)

穴の大きさを相対的に変えるには、ストックの位置で調整するしか無い感じですね。
素早いサイティングするときには、ストックを短くして、長距離精密射撃時にはストックを長くする。
でも、これよく考えると合理的ですよね。
素早いサイティングが必要なときは、接近戦に持ち込まれているときなので、必要以上にストックを長くすることは無いはずですし、長距離射撃時には、ストックを長くして安定性を優先させているはずですし。

まぁ、アイアンサイトは飾りで、ホロサイトかダットサイト使えっていう話だとは思うんですが、今はお金無いので、そのうちに買いそろえたいと思いますです。

そのた

HK416

HK416D DEVGRUカスタムの付属品を全部付けるとこんな感じです。
ただ、オッサン、昔の人なのか、フォアグリップになかなか慣れることができないのであります。
ハンドガードは直線的なものだろうが!という先入観が抜けきらないのであります…

というわけで今はフォアグリップ外してますが、実際にゲームで使ってみて、便利そうだったらそのまま付けようと思いマスです。

ただ、サバゲ動画見ているとみんな付けてますよね。
付けた方がいいのかなぁ

まとめ

高かったけれど「HK416D DEVGRUカスタム」の質感に大満足です。
何発かは試し打ちしましたが、部屋の中だったので、50m位の距離での射撃もしてみたいですね…

これで必要なものはそろったので、ゲームに参加するのみ!

と思ったら、1つ落とし穴がありました…
落とし穴については、また次回。

[`evernote` not found]
Pocket

: サバゲ, 日常
: 
: くろすけ

PR

コメント

  • GloNear

    初めましてー!
    HK416とてつもなく重たいですよねwそれにM320をつけた日には1ゲームで腕がパンパンですww
    でもやっぱりかっこいいですよねwサバゲーなんて機能性より見た目ですよ!
    くろすけさんのサバゲー報告楽しみに待ってまーす

    • くろすけ

      GloNearさん はじめまして。

      やっぱり、HK416って重い方なんですね。15年ぶりのサバゲなので、フィールドを走れるか不安になってきましたw
      今、バッテリー2本を慣らし運転中なので、慣らしが終わり次第サバゲに参加してみようと思ってます。
      ゲーム中に写真撮れるかな~