RX100M2の全画素超解像ズームでブルーインパルスを撮る!

[`evernote` not found]
Pocket


体育館

国立競技場の最終イベントでブルーインパルスが登場!

国立競技場が2014/05/31をもって一旦閉鎖となるため、そのイベントの一環でブルーインパルスが国立競技場上空を飛行するということでその様子を見に行ってきました。

ブルーインパルスは、入間の航空祭で2年前に見たことがあったので興味あったんですよねー

今回は、RX100M2の全画素超解像ズームで撮ったら迫力あるんじゃね?と思って、全画素超解像ズーム機能の実践がてら夕方の国立競技場にいってまいりました!

PR

定刻を少し過ぎてブルーインパルス登場

ブルーインパルス1

北の空域からブルーインパルスが侵入してきました。
沸き上がる歓声。
結構このイベントを見に来た人が多かったみたいです。
カメラ小僧が至る所にw
自分もその一人だったんですけれどね。

全画素超解像ズームでデジタル補完が入ってますが、結構綺麗に撮れてます。

ブルーインパルス2

ドライブモードは連写モードで大量に撮影しました。
ライブビューなので、画面に入れたままシャッターボタンを押しているだけで良いので楽ちんですね!

ブルーインパルス3

引き返してきたブルーインパルス。

ブルーインパルス4

ブルーインパルス5

何度か行きつ戻りつしながら、フォーメーションを変えて国立競技場の上空にスモークを展開していきます!
と直線飛行だけでブルーインパルスは去って行きましたw

最後の写真は、ピンぼけw
連写モードとは言え、その都度ピント合わせを行っているようですが、たまに盛大に外すときも。

あれれ、立体的なフォーメーションはないんかいな。

立体的なフォーメーションって、仮に何かのトラブルが起きたときに危険な状態になるから、基地上空でしか機動が制限されているんでしょーか。

空のハート

個人的にはこんなフォーメーションが見てみたかった!
※2年前に入間で撮影したハート型のフォーメーションです。

また今年、入間の航空祭いこうかな~~~~

[`evernote` not found]
Pocket

: デジカメ, 写真, 日常
: 
: くろすけ

PR

コメント