川を散歩して金魚救いをする

[`evernote` not found]
Pocket

川辺

暇だから出かけようぜ!

天気も良いし、せっかくだから何処かに出かけようぜ!
という感じで、洗濯が終わり、昼ご飯を食べ終わった後に、彼女と二人で自転車で近くの川の流れている公園に行ってきました。

川には川エビがいて、去年手でもすくえたので、何匹か捕獲できたら楽しいかも、とか思って、広口のペットボトル持参で行ってきました。

そのときは、まぁ、川エビ捕れてもキャッチ&リリースでいいやぐらいの考えだったんですけれどね。

PR

川に到着

川の中
自転車で10分も走れば川のある公園に到着です。
川辺の道路?あぜみち?土手?を自転車で走らせていると、草むらに放棄されているタモを発見。
100均で売られているような感じの奴で、丁度2本落ちていたので、もう1本を彼女に持たせて自分は川へ。

サンダルで来たので、ズボンを巻くって川の中に入ったりしていました。

川エビは簡単にとれますね…

川にある大きめの石の下流に網を用意して、石を動かすと石の下に隠れていた川エビが網に流れてくると言う感じ。

全部で7匹捕りました。

捕りつつ移動を何度か繰り返しておりました。

川の中
こういうときに、RX100M2の液晶ティルトが役立つ!
こんな写真が簡単にとれる!
とか、感動しつつも、そろそろ川から上がろう…と移動しながら、岸に近づいて、それでもエビでも捕ろうかなとごそごそしていると、なにやら赤いものが目に入りました。

ん?

と思って、網を咄嗟に出して、赤いものを捕獲すると。
金魚でした。

川に金魚????
しかも結構大きい。
ちょっとなんか、余りにも場違いな生き物の出現に頭の中は混乱しつつも、何度も網の中を確認して、それが金魚であることを認識。

こんな大きいと、ペットボトルの口から入らないかも…
と思ったので、近くで魚捕りに夢中になっていた子供達(ちっさい水槽みたいなのを持っている)に差し上げてしまおうかと思っていたら、彼女が近づいてきたので、半ば興奮気味に今起きたことを説明すると、

「何か運命的なものを感じるので、子供達には上げてはダメだ。飼おう」

ということに。
ペットボトルの口が広口だったので、ギリペットボトルに入れることができました。

それから、近くのホームセンターまで自転車をぶっ飛ばし、最低限育成に必要なセットを購入して帰宅。
ペットボトルが小さいので、酸欠で死んでしまわないように、速攻で準備。

金魚
川で救った金魚がこの金魚。
ちょっとデカイ。

ちなみにビー玉は自分の趣味では無いです。

小さい水槽ですが、元気に泳ぎ回ってます。
エビもとりあえず元気ですが、エビ関係は水質の変化に敏感なので、ちょっと不安。

でも、何故川に金魚がいたのか、謎です。
誰かが飼いきれずに放流してしまったのか、何かの加減で逃げ出してしまったのか…

まぁ、金魚の事情はともあれ、救うことができて良かった。
って、川にいた方がよかったんかなー
どうなんだろ。

[`evernote` not found]
Pocket

: 日常
: 
: くろすけ

PR

コメント