プロにダーツのアドバイスを受けてみた

[`evernote` not found]
Pocket


ダーツ

なかなか自分では分からない自分のダーツ

ダーツは、神ダーツの5号機使ってマス。
スタンダードな感じで投げやすいです。

ダーツを再開して、結構本格的に投げ込んでいます。
土日は彼女とダーツに行って互いに切磋琢磨。
平日でも、水曜日はノー残業デーと決めて、会社帰りにダーツやってます。

しかし問題も。
むかーしダーツをやっていたときよりも、ネット上などでダーツの情報が多く出回るようになりいろいろと独学してみました。
頭ではいろいろな情報通り(最大公約数的な感じで)にやってますが、どうもしっくりこないのと、自分がまさしく上手くできているか分からない。
店が空いているときに動画に撮ったり、彼女にフォームを見て貰いましたが、どうも分からん。
結局は素人同士が、あーでもないこーでもないと言い合っているだけなので、ある程度のところで頭打ちになったような感じになってしまいました。

少なくとも、自分のフォームを客観的に見て貰いたい!

PR

いつものダーツバーに行ったらプロの人がいたよ

先日、いつもの水曜日にいつものダーツバーに行ったところ、ダーツの本物のプロのの方がいらっしゃいまして、声をかけるとアドバイスが貰えるというのをやっておりました。
他の方が声をかけていて気づいたのですが、「これは良い機会!」と声をかけ、そのプロの方に投げ方を見て貰ってアドバイスを見て貰いました。
何回か投げているところをいろいろな角度で見て貰い、そこで言われたこと。

  • ダーツを押し投げしているので、腕の振りだけで投げること
  • ダーツを強く握りしめているので、もっと力を抜くこと、キチンと腕が触れていれば自然とダーツは飛んでいくそうです。(無理に押し出そうとしなくてもよい)
  • 投げた後のフォロースルーを維持している時間が短い(すぐに次のダーツを取りに行こうとしすぎてせわしない)

とのアドバイスを受けました。
以前から気になっていた、ダーツを投げるとき何処を見るのかと聞いてみたら、「ブルに入れるときには、ひたすらブルから目を反らさない、たとえダーツがボードからはじかれて落ちようとも視線は動かさない、少しでも動かしたら次はズレる」とのことです。手元も見ちゃダメ。らしい。

むーん、勉強になるなぁ

と、言われたとおりに投げてみると、3投中2本がブルへ。
確かに、成果が出ている…気がする。
目から鱗。

その後、ひたすら01ゲームをやっていましたが、今までのフォームから急激にフォームを変えたので、どうにも慣れない…決まるときは気持ちよく決まるんだけれど、身体が少し無理している感じがする…
これは慣れるしか無いみたいですね。

ひたすら投げていると、プロの方が近づいてきてくださり、「ちょっと元に戻りつつありますね~」とのこと。
むーん、と考えていると、さらなるアドバイスをいただきました。

  • もっと手首を返す。(手首を立ててると余計な力が入るんだそうです)
  • 指に力が入りすぎているので、もっと力を抜く
  • フライトがすっとブルにめがけて飛んでいくのをイメージして投げる
  • 腕の振りはボールを投げるのでは無く、ハンマーを振るのをイメージすること

などなど。
言われたとおりに投げてみると、また2本ブルに。
プロの方も頷いてくれました。

その後もアドバイスを元に投げ続けました。
結果は気持ちよくハマる時はびしっとハマります。
しかし、まだまだ慣れないので、どうしてもぶれてしまって言われたことが実行できないことも多かったです。
こりゃ本格的にフォーム改造に取り組むしか無いね。

慣れない動作を繰り返した為か、翌日は腕が非常に痛かったです…ううう。
精進あるのみ。

[`evernote` not found]
Pocket

: ダーツ, 日常
: 
: くろすけ

PR

コメント