修理に出していたRX100M2が戻ってきた!

[`evernote` not found]
Pocket


RX100M2

動作音が大きくなっていたので修理に出した

先日の記事でもRX100M2から異音がしていて、修理に出したことをつらっと書いたのですが、2週間で修理から戻って参りました。
猫が家にやってくるのと入れ違いのタイミングになってしまい、早く帰ってこないかな~と思っていたら、丁度修理に出していたヨドバシカメラから連絡があり、修理が完了したとのこと。

と言うわけで早速引き取ってきました。

PR

異音解消!

ヨドバシに受け取りに行って、帰宅し、早速RX100M2をチェックしてみると、今まであれほど「ヴィーン」とモーターの唸りのような音がすっかり解消されて、全くの無音カメラになっておりました!
こちらの方が正常なんですが、余りにも異音になれてしまっており、全く手に振動を感じないと言うことに感動すると共に、ちょっとだけ違和感を感じてしまいました。
それだけ異音と振動が酷かったと言うことか…

1年保証期間中だったため、修理代金は無料でした。
請求明細書を見てみると、AF作動不良が生じており、それを調整したと記載があります。
AFの機能が載っている基板に問題があったようで、そこを調整したみたいです。
調整って書いてあるってことは、特に部品の取り替えはしなかったと言うことでしょうか…
ちょっと不明ですが、全くの無音で写真が撮れるようになったのでよしとしましょう!

待ち望んでいたのには訳がありまして、それは猫を飼い始めたと言うこと。
猫の写真を撮るには、できるだけ静粛に、できるだけ早く写真を撮る必要があるのですが、スマホのカメラだと室内撮りに弱めで、動物を追いながら撮影ってなかなかできない。
あと、音が出るので、これも猫を驚かす原因になるので、あまり使えない。

一眼レフは、綺麗に撮影できるのだけれど、どうしてもミラーが跳ね上がった音とシャッター音が大きく、最初の頃、子猫がシャッター音を聞いてびっくりしていたぐらい。

そのため、スマホよりも室内撮り向きで、一眼レフよりも静粛性が高いRX100M2に大きな期待を寄せていたわけです。

結果は大正解!
今まで撮りにくかった場面での撮影が簡単になりました。
RX100M2サイコー。

猫
RX100M2で撮影した猫。
なかなかよく撮れてます。
これでマクロ撮影に強ければ言うことなし何ですが、マクロで撮影すると不自然にとろけるような写真になるのでどうにもこうにも…

[`evernote` not found]
Pocket

: デジカメ, 写真, 日常
: 
: くろすけ

PR

コメント