「タリーズカッパーリザーブコレクション ブラジル ファゼンダバウ イエローブルボンパッサ」を飲む

[`evernote` not found]
Pocket


袋

ブラジルの豆に挑戦してみました

コーヒー豆が切れてしまったので、出かけているときにたまたま近くにあったタリーズに駆け込んでコーヒー豆買いました。
ちょうど、ハワイコナが出ていて、毎年買っていたので一瞬心動かされましたが値段がなんと150gで4800円。
なんか毎年値上げしている感じなので今年は諦めました。
さすがに150gで4500円オーバーは…

他の豆を見渡してみたのですが、自分が絶対に手を出さないブレンド系とブラジル系しかありませんでした。
(グァテマラもあったのですが、飲んだことがある豆だったのでパス)
そこで、いつもなら手を出さない、ブラジルの単一豆に手を出してみました!

「ブラジル ファゼンダバウ イエローブルボンパッサ」という商品です。
ブルボン種というコーヒー豆だそうです。
調べたら、ブルボン種って、アラビカ種の変異種なんだそうで。

では早速。

飲んでみたー

袋の裏すっきり感が強めで(酸味)、ボディが強くないっていう感じなので、中米豆に近いかなという印象。
あくまでタリーズの主観ですけれど。

コーヒー豆まめは、ブルボン種特有の小ぶりな豆ですが、不均一で、くずがちょっと多めでした。
変異種なので粒がそろわないのかな。
ちと不明。

挽いたところ挽いたところです。渋皮は少なめ。

蒸らしたところ蒸らしたところ。
国内工場でのローストではないので、膨らみはちょっと少なめですね。
でも、大手全国規模のコーヒーチェーン店の中ではよく膨らむ方だと思います。

抽出中抽出中~
すんません、ちょっとしくじりました。
ふちぎわをお湯で叩いてしまった…

できあがりできあがり!

味は?

うーん、ブラジル!っていう感じですかね。
農場やら、豆の種類やらで地域だけで語ることはあまりよろしくは無いのですが、「ザ・ブラジル」といった塩梅です。
すっきりとは書かれていましたが、酸味が強いと言うわけでは無く、文字通りすっきりという感じで、全体的に「さっ」としています。
ボディも弱めですが、口の中を通り過ぎたときに、ちょっときつめの苦味が残るので決して物足りないわけでは無いです。
しかししかし、中米やアフリカ豆と比べてしまうと、ちょっと華やかさに欠けるといった感じです。
コーヒーっぽいと言えばコーヒーっぽい感じの味ではあるんですが、コーヒーっぽさの中にプラスアルファを求めてしまうと、ちょっと肩すかしを食らってしまうような味ではあります。

会社とかで何杯もがぶがぶとかいう感じであればこの味もありかな~と思う次第です。

とはいえ、普通にブラックでも美味しく飲めましたよ!

[`evernote` not found]
Pocket

: 日常
: ,
: くろすけ

PR

コメント

  • DD

    こんにちわ~
    いつもタリーズ豆レポート参考になりますっ!
    たしかにroasting factoryではないようですね。自社工場ではなく契約工場だったりするみたいですがタリーズは全部国内ローストですよ。
    今年もハワイコナの記事楽しみにしてたんですが、さすがに今年のあの値段は手がでないですよね~。それでもかなり頑張った価格らしいですが…w

    • くろすけ

      >DDさん
      こんにちわ!
      「roasting factoryでない=国内ローストではない」ということではないんですね。勉強になります。

      タリーズの豆って比較的膨らむなーと思っていたのですが、そういうことだったんですねー納得です。

      ハワイコナは、豆の値段が高騰していたり、円安の影響で安くし辛いというのは分かるんですが、さすがに高すぎて手が出せませんでした(T_T)
      来年は手が出せる価格帯になっているといいなぁ