ブログ更新時にお世話になっている画像加工系アプリ3つ



コスモス

ブログを更新する時に使っているアプリです

当ブログはフリー画像を使わないように心がけています、そのため写真や画面ショットはすべて自前で用意しています。
すると当然出てくる事柄として、画像加工をどうするかということ。
写真の現像はLightroomで行っていますが、それ以降の処理やら、画面ショット系の画像はLightroom経由のワークフローに乗ってこないため、別のアプリでの加工が必要になります。
というわけで、今回、ブログを更新するにあたってwindowsで利用している画像加工系アプリを3つご紹介です。

PR

CAESIUM

CAESIUM画像圧縮アプリです。
設定した品質に従って画像を圧縮してくれます。
適切な設定であれば、圧縮しても圧縮前と圧縮後の画像がブログの使用には耐える画像品質が維持されるので重宝しています。

CAESIUM画像や画像に行った前処理の状況によって圧縮率はまちまちですが、良いときで50%、平均的に見ても15~20%ぐらいの圧縮率で画像を圧縮してくれます。
Wordpress上で画像圧縮してくれるプラグインも入れていますが、そちらよりも圧縮率が良いのでよっぽどのことが無い限りはこのアプリで圧縮してからサーバにアップするようにしています。

CAESIUM設定画像品質は85ぐらいが破綻が少なく、容量もそこそこ減るので良い感じです。出力先を「入力と同じフォルダ」にしておけば上書き保存になるので、画像がとっちらかることがなくて良いです。

ダウンロードはこちらから。

Ralpha Image Resizer

Ralpha Image Resizer画像のアスペクト比を変えずに画像のサイズを変更(長さ)を変更するのに利用しています。画像を一括で変更できるので、iPhoneなどの画面ショットを一括でリサイズするのに適しています。
iPhoneで画面ショットをとるとpngで保存されますが、Ralpha Image Resizerの設定でpngをjpgに変換できるので、それも便利です。

Ralpha Image Resizer設定「大きさ」を「長辺基準」にすることで縦画像でも横画像でも一番長い部分の長さを固定できるのでかなり便利。

ダウンロードはこちらから。

Skitch

Screenshot_13言わずと知れた、Evernoteが作っている画像加工アプリの「Skitch」です。
強調のために画像の特定の部分を輪っかで囲んだり、矢印を付けるときに使っております。
他のソフトでも代用できる機能ですが、Android・iPhoneにもアプリがあるので大体同じことができて便利ってことでこちらのアプリ使ってます。

ダウンロードはこちらから。

モブログに困ってます

現在、ブログを更新するのは自宅のデスクトップPCかノートPCなのですが、どうしてもPCの前で作業する必要があり、いつでもどこでもブログ更新ができるというわけでは無いのがたまにキズ。
その大きなところが、画像の保管と加工がデスクトップPCだよりになっているということですかね。
写真だけでも数百GBあるのでクラウドに全部格納するわけにはいかないし、ほとんどRAWで撮影されているため加工が必要なため仕方の無い部分もあるのですが、iPhoneやコンデジで撮影した写真ぐらいであれば、その場でぱぱっと加工してアップしたいところです。
「Skitch」はスマホアプリにもあるし、「Ralpha Image Resizer」に関しては、するぷろを利用することで同等の機能が実現できますが、納得のいく画像圧縮については今のところ納得のいくアプリが見つかっていないのでどうしてもPC環境からのブログ更新から脱却できていないです…
画像が多いブログなので、サイトのスピードチェックをすると無圧縮画像ばかりあげていると「重たいのでなんとかせーよ!」って怒られてしまうんですよね…


: パソコン, 便利, 日常
: 
: くろすけ

PR

コメント