ダーツがど真ん中に刺さったべ



ど真ん中

初めてのような経験

久しぶりにダーツ再開して、障害初めて、インブルど真ん中にあたったので、嬉しくてつい写真に収めてしまいました。
(他の2本のダーツが若干ばらけているのは秘密だ)
おそらく周りから見ていた人からは、奇異な感じで見られていたと思うのだけれど、とりあえずお構いなし。
しかし、写真撮影後の2ラウンドくらいは、人の目が気になって、変な投げ方になってしまったのは秘密です。

PR

レートが上がったよ

ダーツ経験があるみたいなことを書いておりますが、本当にド下手っぴで、昔はレートが2C以上に行くことはありませんでした。
ブルが入らないため、01ではスタッツが45を越えることはほぼ無く、クリケットをやっても偶然トリプルに入らなければスタッツが上がると言うことはありませんでした。
(勝負で言えば、クリケットをやるとブルは絶望的なため、運良く他をオープンさせてもブル勝負に持ち込まれると惨敗っていう感じです)

そんな自分でしたが、基本に立ち返り、バレルのグリップの仕方から、構え方、投げ方までできる限り基本に合わせてみたところ、なんて言うことでしょう。
ブルに比較的入るようになりました。
そのため01でも、平均スタッツが45を越えることができ、クリケットも度胸を決めて投げれば比較的入ることが多くなり、ついに3Cにレーティングが上がりました。

こりゃダーツを始めてきて初めてのことなので、なんか手応えがあり嬉しく思ってます。
しかし、自分のダーツの投げ方が、本当に基本に忠実なのかどうかが非常に気になるので、1度プロの人に見て貰いたいなーと思っている今日この頃です。

基本に忠実なスタンスに変更したのと、ダーツのバレルを、ストレートタイプからトルピードタイプに変更したのが功を奏したんでしょうかね。

よくわからんけれど、精進あるのみっていう感じで、最近頑張っております。


: ダーツ, 日常
: 
: くろすけ

PR

コメント