タリーズの「キリマンジャロ モンデュールエステート」を飲む

Pocket

キリマンジャロ表

グァテマラシリーズが終わってしまいました

タリーズで限定のシリーズであったグァテマラが「オハ・ブランカ農協」を最後に販売終了してしまいました。

コーヒー豆も切れてきたので、タリーズに行きました。
グァテマラが無くなったら、何を買えば良いのやら…と思って見てみると、なんとキリマンジャロが売っているでは。

キリマンジャロは、自分の好きなアフリカ豆で単一豆なので、速攻でゲット。

早速飲んでみましたですよ。

PR

早速淹れてみよう

キリマンジャロ裏

淹れる前に、パッケージ裏面をチェック!
やっぱり、キリマンジャロなのですっきり感が強めですね。
ボディは、書かれてるほど感じないかも…(今まで飲んできたキリマンジャロのイメージ)

豆

豆は小ぶりで、大きさもほぼほぼそろっています。
いわゆるくずは無く、ここがスタバの豆と大きく違うんですよね。
くずは無いに限ります。
ロースト加減は、浅煎りかなぁ

挽いた後

挽いたところです。
皮の部分はあまり無いですね。
良い感じです。

蒸らし

蒸らしたところ。
結構多めにお湯を注いだんですが、思ったよりも膨らまず。
グァテマラは国内工場でのローストだったのですが、おそらく今回のキリマンジャロは海外工場でのローストだと思われます。(国内工場でのローストにあるマークが書かれていないので)
海外工場でのローストの場合、ローストから日にちが経っていて、思ったよりも膨らみません。
あと、ローストも浅煎りなので、膨らみにくくなります。
炒りたて・深入りだと盛大に膨らみ、炒ってから時間が経っている・浅煎りの場合だとあまり膨らみません。

決して、膨らむ=美味しいっていう訳では無いので、豆の炒り状況によってその辺は判断する必要ありです。

抽出

写真撮りながら淹れるのって、大変w

完成

はい、できあがり。
いつものようにタリーズのマグに入れて飲みます。
思った通り、かなりすっきり、変な苦みは全くなし!
ボディは少し弱めですかね。
ボディが欲しい場合は、少し長めに蒸らすと良いかもしれません。

夏の朝にぴったりのコーヒーだと思います!
是非ブラックで!

余談

タリーズに行ったら、期間限定の「コナ」がまだ売ってました。
さすがに、1つ4000円なので売れ残っている模様…
4000円だものなぁ

Pocket

: 日常
: ,
: くろすけ

PR

コメント