ロディアのノートはA5の方が便利だよ

Pocket


ロディアノート大小

この手のノートはモレスキンが有名ですが…

ハードカバーのノートはモレスキンが有名ですが、ロディアもこの手のノート出しているって知ってました?
しかもモレスキンよりちょっと安いのでモレスキン買うならこっち買ってます。
あと、この手のノート持っている人って猫も杓子もモレスキンなので、ちょっと違うノート使っていたいという気持ちもありまして…

ロディアってあのオレンジ色のメモ帳が有名ですけれど。

小さいロディアのノートの欠点

ロディアノート小

ロディアのハードカバーノートは小さい方から、「A6」「A5」「A4」サイズがありまして、最初は「A6」サイズを使っていましたが、これ使いづらいって言うか。

写真を見て貰うと分かるんですが、ぱったりと開かないんです。
何かを書いているときに閉じてきちゃう。

最近はほぼ日手帳のように、ぺったり開くノートがもてはやされている時代。
これはいただけない。

というわけで、仕方なくモレスキンでも買うべ。
と、吉祥寺のロフトに行ったら、ロディアノートの「A5」版を見つけてしまいまして、開いてみると、あら意外、ぺったりと開くではないですか。
値段もモレスキンよりやっぱり安かったので、思わず懲りずにこっち買ってしまいました。

拝金主義・金の亡者・資本主義の犬なので仕方ないですね…(嘘)

大きいロディアのノート

ロディアノート大

こんな感じです。
この状態が維持できるので、「A6」よりも「A5」の方が使いやすいです。
カバーもイタリア製の合皮なので、滑りにくくて良い感じです。

ただ、何かをささっとメモったり、持ち運ぶには「A6」の方がいいかも。

このノートドット地なので、ブログのページ設計するときに便利なんですよね。
ワイヤーフレーム描くときの基準点にできるので。

Webデザイナーの方で、モレスキンに飽きた方にはロディアのノートオススメです。
カバーは、ブラックとオレンジがありますよ!

Pocket

: 便利, 日常
: 
: くろすけ

PR

コメント