タリーズの「キリマンジャロ アスコナエステート」を飲む!

Pocket


袋正面

またもタリーズの限定品がやってきました!

この季節の限定品は、キリマンジャロシリーズなんですかね。
前回はグァテマラでしたけれど。
グァテマラといい、キリマンジャロといい、自分の好きなコーヒー豆の産地が限定品で出てくるので嬉しい限りです。

今回は、「BLACK3」というブラック専門で飲んで欲しいというコーヒー豆も限定品で出ていました。
一瞬心惹かれましたが、ブレンド豆だったので、単一豆であるキリマンジャロをチョイス!
ブレンドより単一です!

PR

では早速パッケージから

袋正面

袋背面
こんな感じのパッケージ。
国内の工場で焙煎されたことを示すマークが付いてますね。
前回のキリマンジャロにはこれが付いていなかったですが、今回のは国内焙煎に切り替えた模様。
なんかあったのかな。

豆はどうかな

豆
パッと見問題なさそうですが、実は、結構豆の大きさが不揃いで、ちょっとだけ砕けた豆も入ってます。
やっぱり農園での扱いによっては豆が欠けたり砕けたりしてしまうんでしょうね…
炒りは、中煎りぐらい。
浅煎りではないですね。

挽いたところ

挽いたところ
うん、薄皮は少ない感じで、良い感じに挽けました。

蒸らしたところ

蒸らし
国内焙煎にしては膨らみが良くない感じ。
1回目だったのでお湯の量しくじったかな。
豆それぞれによって膨らむのに必要なお湯の量が異なっているので、大体1回目は失敗します。
2,3回目ぐらいから安定する感じですね。
これはもうどうしようも無いです。
1発で当てられるほどの技量は持ってないです…

抽出!

抽出
膨らんだラインをなるべく越えないように慎重に1点にお湯を落としていきます。
周りに回すようにやり過ぎると味が薄くなる原因なので注意です。
慎重に落としていきます。

できあがり!

できあがり
タリーズのマグカップに入れてできあがり!
キリマンジャロはさっぱりした味わいなので、夏の朝のホットにもってこいです。
アイスにしちゃうと少し薄い感じになっちゃうかな…

タリーズの限定品で、豆の産地が好みなら、外れ無しです。
今のところ。
信頼度高いです!

Pocket

: 日常
: ,
: くろすけ

PR

コメント