Google謹製のiPhoneアプリ「Google Analytics」を使ってみたよ

[`evernote` not found]
Pocket


Google Analytics

何故か無かったGoogle謹製のAnalyticsアプリが出た!

Google製のiPhoneアプリっていくつか出ていますが、何故か今まで無かったのが、「GoogleAnalytics」閲覧用のアプリです。

Android用のアプリがあるのは知っていたので、いつかiPhoneにも移植されるだろうと思っていたら、なかなか移植されず、ようやく登場とあいなりました。

iPhone用の「GoogleAnalytics」閲覧アプリをいくつか使っているので、必要ないかなとも思ったのですが、Google謹製なのでインストールしてみましたよ!

PR

無料でここまで使えるならまずまず!

今主にiPhoneで使用している「GoogleAnalytics」閲覧アプリは、「AnalyticsTiles」と「Quicklytics」です。

素早くアクセス数をチェックしたい場合は、「AnalyticsTiles」
詳しくチェックしたい場合は、「Quicklytics」

と使い分けています。
ちなみに両方とも有料でした。(AnalyticsTilesは有料だったり、無料だったりとよくわからん…自分は有料だったときに入手)

今回インストールした、Google謹製のアプリは、これらをお払い箱にするのでしょうか…少し期待しつつインストールしてみました。
ちなみに無料です。

結論としては…
今まで使っていたアプリを使うことにしましたw

「AnalyticsTiles」と「Quicklytics」を凌駕するほどの機能は無く、唯一見て面白いなと思ったのは、アクセスヒートマップぐらいです。

ヒートマップ

アクセスが多いと濃い青になるので、アクセスのムラが一目で把握できるという優れものではありますが、特に必要な機能でも無く…リアルタイムアクセスの数も分かりますが、「Quicklytics」でもわかるので、どうしても欲しい機能じゃないんですよね…
Androidのアプリを見ていたので、大体機能は想像がついたのですが、Androidのアプリをそのまま移植してきた感じですね~

まずはこちらを使ってみて、機能的に不足を感じたら、有料アプリを使ってみるっていうかんじでいいんじゃないでしょうか。
レスポンス・操作性・デザイン・把握できる情報、に不足は無いですし、Web版のGoogleAnalyticsでアクセスできる情報には一通りアクセスできるので、無料にしては十分すぎるかな~とも思います。
ただ、欲しい情報にアクセスするまでに何回かタップしなくてはいけないので、最初に表示されるのが「サマリー」ではなく、自分で欲しい情報を集めたカスタム画面とかだったらもっと使い心地が良かったかなーと感じます。

最初に表示される画面で「コンバージョン」とかあっても、個人ブログを運営している自分からするとあまり気にしない数字なので、情報として勿体ないな、と思ってしまうわけです…

是非とも最初に表示される画面をカスタムできる機能を望みます~!
と、勝手に言ってみるw

Google Analytics
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: 無料
Quicklytics – Google Analytics App
カテゴリ: 仕事効率化
現在の価格: ¥300

※AnalyticsTilesがまたストアから姿を消しましたね…なんかやな感じだなぁw
しかも、「Quicklytics」が800円から300円と値下げされとるw

[`evernote` not found]
Pocket

: Apple, iPhoneアプリ
: 
: くろすけ

PR

コメント